私が二十代後半の頃、一ヶ月に三回結婚式に呼ばれたことがありました。

どの式も大切な人の式で、断ることが出来ず、しかしご祝儀や美容室代でお金は全く足りない状況でした。

昔からお金を人に借りるのだけは嫌で、悩んだ挙げ句キャッシングに頼ることにしたのでした。持っていた楽天カードのキャッシングを利用しました。

 今から、約5年ほど前のこと以前勤めていた仕事を、病気のため、辞職し半年ほど静養してから新しい仕事を探していました。

しかし、自分に合わない仕事ばかり求めていたのか、なかなかうまくいかず、毎月の生活費にも困るようになりました。

 仕方なく、短期のバイトなどして食いつないでいたのですが、それが、またいい加減で、職安の求人の案内通りの条件で、仕事ができないということもありました。 

例えば、週3~4日の契約だったのに、実際行ってみると、一週間ぐらいずっと休みが続いたり、一日4~5時間の契約だったのに、2時間ほど働いたら、帰ってくれと言われたり・・・本当につらくて、つらくて、夜も眠れない日々が続きました。 

私の場合は、まず最初にOL時代に会社の付き合いで 住友VISAカードを強制的に加入そしてそのカードで初めてショッピングをした所から借金の始まりです。

結局は次の月までお金を借りてるのと同じで、繰り越し繰り越しお給料がストップした時点で大赤字だという事を頭に入れておかないといけなかったです(笑)退社をした時に退職金で、今までのカード支払いを一旦奇麗にしました。

ただ、退職する迄に先輩から、独立するとクレジットカードが取りにくくなるよ。と教わり 5枚ほど様々なクレジットに加入をして退職しました。

またこれが 借金の始まりです。独立をするのに少しは資金を準備していたのですが。最初は当面お給料はとれず、しかし OL時代のショッピング癖は直らず買い物、飲み会、つい合いなんてことで、どんどんと支払いが増えてきました。