あれは何年前の話だろうか。季節は今くらい。夕方頃、小腹が空きまして。

目に入ったコンビニに、さっと入って安いお菓子を一つでも買って食べようじゃないか、と思ったは良いけれど。

財布の中を確認してみると、小銭一つ入っていなかった。たまたま一緒に居た友人が居たものですから、友人にお金を借りることにした。

元来、個人間でのお金の貸し借りですら好きではなかった私。複数人での食事もきっちりワリカン。

人からお金を借りるくらいなら無くたっていい。無ければ無いなりに生活をすればよい、がポリシーだったのですが、、、、

元夫は違いました。実家が資産家のためか衣食住にそれなりのレベルを求める人で、何かというとすぐ外食。服もワンシーズンごとに買い替え。