大学2年生の時に、親の会社が倒産しました。

学費が払えないということで、奨学金を借りることになり3年分の360万円借りました。

私立の美大は学費が普通大学よりも高く、奨学金だけでは足りなかったので、みずほ銀行の学費ローンも420万円借りました。

4年生の秋に最後の学費が払えなくなり、兄に別のみずほ銀行から80万円のローンをしました。

兄に借りてもらいましたが、返すのは私です。

銀行のローンは借りた翌月から返済しました。

奨学金は卒業してから返済が始まりました。

アルバイトをしていましたが、足りずに夕方もうひとつアルバイトをしました。

毎月お給料から必要経費を除いた金額を全て貯めて、ある程度の額になるとまとめて繰り上げ返済をしました。

欲しいものはほとんど買わずに、ひたすら借金返済のためだけに働いていました。

奨学金は25年ローンでしたが、親の借金が終わったあとに援助してもらいながら11年で完済しました。

銀行も同じように返して、11年で完済しました。

金利が高いので、まとめて返済できて良かったと思います。