私の場合は、まず最初にOL時代に会社の付き合いで 住友VISAカードを強制的に加入そしてそのカードで初めてショッピングをした所から借金の始まりです。

結局は次の月までお金を借りてるのと同じで、繰り越し繰り越しお給料がストップした時点で大赤字だという事を頭に入れておかないといけなかったです(笑)退社をした時に退職金で、今までのカード支払いを一旦奇麗にしました。

ただ、退職する迄に先輩から、独立するとクレジットカードが取りにくくなるよ。と教わり 5枚ほど様々なクレジットに加入をして退職しました。

またこれが 借金の始まりです。独立をするのに少しは資金を準備していたのですが。最初は当面お給料はとれず、しかし OL時代のショッピング癖は直らず買い物、飲み会、つい合いなんてことで、どんどんと支払いが増えてきました。

 OL時代は少ないとはいえども固定給でキッチリと決められた日に収入があったので、計算もできたので上限がわかったのですが。独立をした場合。また稼げば大丈夫なんて、安易に考え。買いまくり、食べまくり、飲みまくりで支払いができなくなり。キャッシングに手を出し始めました。

仕事の方はおかげさまで、だんだんと増えそして収入もかなりアップしだした。この頃がまた危険!2年ほどは、カードを巧く利用しながら返済も巧くいきだしたのですが。仕事でお客様との契約がきれだし。

バブルがはじけアラアラという間に収入が減りだし。カードの支払いが追っ付かなくってある日親に借金をお願いしました。この辺で生活をボンビーに変えれば良かったのですが。

また、良い仕事をすれば大丈夫!と 同じ生活をしていました。そうこうしていると、仕事で大きな話があり、資金不足で銀行で融資をしました。ここで、ちゃんと考えて反省しないといけなかったのですが。

親に借りたお金はまた、いつか返せばと据え置きになり。この癖がまた私をダメにしました。融資していただくといく事は勿論、返済しないといけない。この調子で アコムに借りクレジット等でその返済でたいへん苦しみました。

今は、ようやく借金の怖さを知り普通に生活できています。まあ、普通ってなんだ?ってところですが。   以上