今から、約5年ほど前のこと以前勤めていた仕事を、病気のため、辞職し半年ほど静養してから新しい仕事を探していました。

しかし、自分に合わない仕事ばかり求めていたのか、なかなかうまくいかず、毎月の生活費にも困るようになりました。

 仕方なく、短期のバイトなどして食いつないでいたのですが、それが、またいい加減で、職安の求人の案内通りの条件で、仕事ができないということもありました。 

例えば、週3~4日の契約だったのに、実際行ってみると、一週間ぐらいずっと休みが続いたり、一日4~5時間の契約だったのに、2時間ほど働いたら、帰ってくれと言われたり・・・本当につらくて、つらくて、夜も眠れない日々が続きました。 

そういうところは、あんまりひどいのでこちらからやめさせてもらいました。

 それで、銀行の方に10万円ほど生活費を借りに行きました。銀行の方はとても親切で、私が今困っていることを、半べそ状態で話すと親身になって聞いてくださいました。夫がきちんと働いていたこともあり審査はすぐに通りました。 

あの時のことを思い出すと、本当につらかったけど「おかげさまで助かった。」と心から思います。お金を返すのも一生懸命に何とかして返していきました。

すると、あることに気が付いたんです。いつの間にかポイントが増え、借りる枠がだんだん増えていることに...(*^。^*) 

お金を借りるってマイナスイメージばっかりでしたけど、誠実にきちんと返していけば、「信用」というかけがえのないものが得られるって、 ほんと、おかげさまです。いろんな方たちに感謝したいです。