たまたま手持ちがなく結婚式が続いた事もあり、楽天銀行カードローンを利用して、合計20万円借りたことがあります。

限度額は150万円だったのですが、そこまで使うこともないだろうと思い20万円だけリボルビング払いにて返済することにしました。

しかし、その後、病気にかかり入院して手術をすることになったのですが、もちろん貯金もなく、有給休暇も使いきってしまったこともあり、限度額いっぱいになる130万円を追加で借り入れしました。

結局無収入の時間も合わせて80万円ほど使い、残りの50万円は貯金のつもりでプールしておきました。

しかし、支払いをリボルビング払いの最小限返済にしてしまい、毎月の返済額が金利手数料で相殺されてしまっている事に気づいたのは1年後でした。

結局元金に食い込んだ支払いをしていないことに気づき、非常に焦った覚えがあります。その後、なんとか返済をしないとと思い、ボーナスを全額当てたり、毎月の支払いを生活費ぎりぎりまで削って行いました。

こんな事があったためリボルビング払いにするにはかなり慎重になる必要があるかと思います。

ただ、お金を借りるにしても一括払いで計画的に返済していくには非常に優れたカードだと思っています。