実家を離れて一人暮らしをする為に、家具や電化製品の購入目的に利用しました。

審査は通りましたが50万円の枠が用意されました。もちろん自分は50万円も必要はなかったのですが、目の前にお金があるとどうしても欲がでてしまうものです。結局50万円全額借りてしまい趣味などに使ってしまいました。

となると、後は返済に追われる日々です。最初の頃は借りた分のお金も残ってたので返済に苦労はなかったのですが、全額使ってしまうと後は自分の給料から毎月返済していかないといけません。

毎月働いてもらう給料から返済していくと、徐々にお金を借りたという過去より、毎月の返済額をただで誰かにあげてるという様な感覚になってくるのです。

毎月の返済額は2万円なのですが、そのうち利息のみの返済をするようになり差額はその場でATMから引き出すようになってしまい、そのお金で自由に遊んだりしていました。

その時はきちんと期限までに入金していれば問題はないとばかり考えていましたが、当然借金は利息のみの返済なので1円も減っていきません。

その事でようやく目を覚ましたのか新たな借り入れは一切しないように少しでも早く完済するために毎月多めに入金するようにして完済に至りました。

お金を借りれたからと言って、後の事をしっかり考えて行動しないと痛い目にあいます。